住宅ローンの資格って何?

住宅ローンアドバイザーという資格は、資格を取得してそれで終わりというものではなく、いつも最新の情報・知識を持っている必要があるため、いろいろなアンテナを広げて常に勉強をしていくという姿勢を持っていることが大切です。
各金融機関の住宅ローンの商品も、今までの商品が無くなって新しいものが増えたり、国の税金などの制度も変化していくために、何かが変わったときにはすぐにそれに対応していかなくてはなりません。
住宅ローン利用者の方に質問されたことに答えられなくなっては意味がありませんからね。
住宅メーカーや金融機関などにお勤めをしている住宅ローンアドバイザーであれば、業務の中でどんどん新しい情報・知識を得ていくことが出来るかと思います。
住信SBIネット銀行住宅ローン審査